第6回定期演奏会 特別企画ページ:編曲者インタビュー Vol.1

投稿日:2014.10.19  更新日:2014.10.19

カテゴリ: 定期演奏会特別企画


Vol.1 『交響詩 聖剣伝説2,3』編曲者 ベーウラ

  ゲーム音楽をオーケストラで演奏するためには、オーケストラ用の楽譜が必要です。
このオーケストラ用の楽譜を書く人のことを、われわれは「編曲者(アレンジャー)」と呼びます。
コスモスカイオーケストラで演奏される曲の大部分は、団員が編曲者です。
同じ曲でも編曲者によって出来上がる作品は十人十色!
コスモスカイオーケストラの編曲者の楽曲への愛や編曲のこだわりを、対談形式でご紹介いたします。

編曲者インタビューVol.1は『交響詩 聖剣伝説2,3』の編曲者、ベーウラさんです。

編曲者インタビューバックナンバー
Vol.1 交響詩聖剣伝説2,3  | Vol.2  ポケットモンスターメドレー  | Vol.3 UNICORN  | Vol.4 組曲 BRAVELY DEFAULT 


ベーウラ: 特設サイトをご覧のみなさん、はじめまして。この度は当団の定期演奏会にご興味をもって頂き、ありがとうございます。
編曲チームのベーウラといいます。楽器はチェロ、お酒は日本酒、音楽はwegとRovoが好きです。 今日はどうぞよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。さっそくですが、ゲームの思い出について聞かせてください。
タイトルが『交響詩 聖剣伝説2,3』ですが、聖剣伝説2と聖剣伝説3のメドレーとなっていますよね。 ゲームをプレイして、記憶に強く残っているのはどの点でしょうか?

ベーウラ:  聖剣伝説2は、ボスを倒してから勝利が確定するまで、とにかくコントローラに触らないようにする… という思い出が強烈ですね(笑)。3は、忍術とパワーアップ魔法が好きで、ナイトブレードとスターランサーをよく使っていました。
パーティの組合せが色々ある点では3が楽しかったですが、ストーリーはどちらかといえば2が好きです。 ラスボスに勝ってのハッピーエンド、ではなくて、どこか突き放したようなエンディングが心に残っています。 あとは何と言っても、初めてフラミーに乗ったときの衝撃が忘れられません。楽しくて、一時間くらいただ飛び回っていたのをよく覚えています。

私も2のエンディングを見て、10分くらい放心していた記憶があります(笑)。
聖剣伝説にはたくさんの印象的な曲がありますが、『交響詩 聖剣伝説2,3』を編曲するにあたり、 曲数をかなり絞り込む必要があったと思います。どのような考えでメドレーに入れる曲を選んだのでしょうか?

ベーウラ:  本音を言うと、全曲演奏したいくらい好きな曲ばかりなんですが(笑)、今回の演奏会テーマが「まつり」ということで、 賑やかで楽しい部分と、聖剣伝説らしい、神秘的で静かな部分とが対になるように意識しました。 あとは、2と3を同時に演奏できる機会などそうそうないので、共通した設定や音楽フレーズが生きている部分を大事にしています。
より詳しいお話は、当日配布のパンフレットに記載予定ですので…続きは、ぜひ会場で。

複数の曲が一緒に演奏されていたり、ファンにとってはにやりとする部分もありますよね。
編曲の際に、苦労した点などはありますか?

ベーウラ:  聖剣伝説って、とてもテンポよくゲームが進むRPGですよね。戦闘に入るときに画面の切替もないし、リングコマンドの操作感も快適で。 そのためなのか、音楽も速くて演奏難度の高いフレーズが多く、楽譜にするときに「弾けるのだろうか…」と不安になることが多々ありました。 自分は奏者としても参加しているので、練習が大変だと感じたことも、しばしば…(笑)。
原曲を重視した結果、かなり挑戦的な譜面になった部分もあります。団員の一年間の練習成果も、合わせてお楽しみ頂ければと思います。

ゲーム音楽は実際に演奏することを想定して作られていないので、実際に演奏しようとすると無茶なことも多いですよね。 その無茶をいかに演奏するか、ゲーム音楽を演奏する上での楽しみの一つではありますが(笑)。
最後に、『交響詩 聖剣伝説2,3』の聴きどころを教えてください。

ベーウラ:  演奏会ポスターを見て気になった方もいるかもしれませんが、今回の編曲には「交響詩」と名付けさせて頂きました。 交響詩とは簡単に言うと、物語や風景などのバックグラウンドがある音楽のことで、 劇伴音楽オーケストラであるコスモスカイにとっては、まさに得意分野と言えるジャンルだと思います。 当日聞きに来て頂けるお客様と一緒に、マンティスアントと戦い、黄金街道を走り抜け、 フラミーで大空を飛び…聖剣伝説2と3の物語をニューゲームからラスボスまで、辿って行きたいと思います。
演奏する曲数は18を数えます。『交響詩 聖剣伝説2,3』、どうぞご期待ください。

ベーウラさん、ありがとうございました。

編曲者インタビューバックナンバー
Vol.1 交響詩聖剣伝説2,3  | Vol.2  ポケットモンスターメドレー  | Vol.3 UNICORN  | Vol.4 組曲 BRAVELY DEFAULT 


聖剣伝説2
1993年発売にスクウェア社(当時)から発売されたスーパーファミコン用ゲーム。作曲者は菊田裕樹。
オリジナルサウンドトラック収録の曲名は、少女漫画や小説、演劇のタイトルから引用されている。
現在は、Wiiのバーチャルコンソールや携帯、スマホのアプリとして配信されている。
聖剣伝説3
1995年発売にスクウェア社(当時)から発売されたスーパーファミコン用ゲーム。作曲者は菊田裕樹。
オリジナルサウンドトラック収録の曲名は、すべて英語。聖剣伝説2のアレンジ曲も多い。


『交響詩 聖剣伝説2,3』は
2014年12月7日(日) コスモスカイオーケストラ第6回定期演奏会で聴くことができます。
お楽しみに!

特別企画ページTOPに戻る




トラックバックURL :


関連ワードを含む投稿


アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930