■ コスモスカイオーケストラについて
■ 活動概要
■ 演奏概要


コスモスカイオーケストラについて

  • 当楽団について

    コスモスカイオーケストラは、ゲーム音楽を中心とした劇伴音楽(※)を演奏する楽団です。

    既成のオーケストラ編成のみにとらわれず、サックスやギター、ベースなどの楽器も使用し、 小編成から大編成のアンサンブルで、従来のオーケストラの枠にとらわれない自由な音楽を実現します。

     - なぜ、ゲーム音楽が中心なのか?

    それは、自分たちがゲーム音楽に多大な影響を受け、感動を与えられた為です。
    そして、そのゲーム音楽を純粋にひとつの音楽・芸術として捉え、自分たちの演奏を通じて たくさんの方々と感動を共有する事を目指します。

    以下で演奏会最新情報を提供しております。
    ■Facebookページ: https://ja-jp.facebook.com/CosmoskyOrchestra/
    ■twitter:コスモスカイオーケストラ公式ツイートをフォローする


    ※劇伴音楽:映画やテレビドラマ、演劇で流れる伴奏音楽

  • 団名の由来

    cosmosky(コスモスカイ)とは、cosmos(宇宙、特に秩序と調和の表れとしての宇宙)とsky(空)を合わせた造語です。
    音楽は「宇宙の調和」を地上で再現する手段であると言われます。
    そして宇宙は「星界の音楽」を奏でていると言われます。
    地球上から見える宇宙で唯一の「空」を、我々の突き詰めていく音楽と捉えました。
    広大な宇宙という舞台で、「空」のように自由で美しい、そんな音楽を奏でたいという願いが込められています。

  • 常任指揮者:田中 亮(たなか りょう)先生

    おにく

    愛知県名古屋市出身。

    14歳から指揮の勉強を始め、国立音楽大学にて音楽学、作曲、雅楽演奏等を学んで中退したのち、日本工学院ミュージックカレッジにて作曲、シンセサイザープログラミング、レコーディング技術等を学ぶ。

    歌劇「魔笛」、「マタイ受難曲」等の公演を指揮したのち、近年はゲーム音楽演奏の分野で精力的に活動しており、これまでに数多くのゲーム音楽演奏楽団やゲーム音楽フェス等で指揮。ゲーム音楽作曲家の光田康典氏、坂本英城氏、岩垂徳行氏、なるけみちこ氏のオーケストラ作品の国内初演、世界初演を手掛けたほか、2016年1月には、ゲームの祭典「闘会議2016」ゲーム音楽ステージにおける「光田康典×コスモスカイオーケストラ スペシャルステージ!!」にて、作曲者・光田康典氏との共演による「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」を指揮し、ニコニコ生放送と現地の数多くのゲーム音楽ファンの熱狂を呼んだ。

    吹奏楽の分野では、「吹奏楽によるシンフォニックジャズ&ポップスコンテスト」全国大会にて金賞・グランプリ賞を連続受賞するなど、クラシック音楽のみならず、ジャズ、ラテン、ロック、ポップス、ゲーム音楽、TV・映画音楽など、あらゆるジャンルの音楽演奏とエンターテインメントを追求して活動している。

    このほか、小学校への訪問演奏での指揮、Fm yokohamaの若者向けトーク番組「Startline」出演など、音楽を通じた青少年の健全育成・啓発活動も行う。全日本パラパラ選手権2001 東京地区大会優勝、本選にて審査員特別賞受賞。

    現在、公益社団法人 日本吹奏楽指導者協会会員、日本工学院ミュージックカレッジ講師、Studio 029 代表。愛称は「おにく先生」。http://studio029.jp

 

活動概要

  • 活動の趣旨
    1. 自由な音楽の実現。ジャンルや楽器構成の垣根、既成概念を排除、音楽そのものの良さを追求します。
    2. ゲーム音楽をゲーム内で完結させず、普遍的な「音楽」として創造し、伝えていきます。
    3. より良い演奏を追求し、演奏者と聴衆との感動の共有を目指します。
    4. テーマは、統一・信頼・尊重。個性を大切にし、明るく楽しく、音楽を愛する仲間として交流を深めます。
    5. 音楽としての本質を突き詰めます。
  • 活動内容
    1. 都内近郊での自主的演奏会の開催を中心とした非営利目的の演奏活動。
    2. 団内での親睦を深めるための演奏外活動。
  • 活動場所
    1. 東京都内・近郊。
  • 活動日程
    1. 練習日は、原則として第1・第3日曜日。(演奏会前は、毎週土曜か日曜練習)
    2. その他不定期に、土曜、日曜、祝日にセクション練習日やイベント日。
  • 団員構成[2017年11月現在]
    1. 団員数:70名(男女比約1:1)
    2. 平均年齢:約30歳
  • 団費
    1. 月額3,000円(学生は、2,000円)。
      練習の際のホール代などは団費から支払われますが、イベント・演奏会時には、別途徴収することがあります。

 

演奏概要

  • 演奏する曲

    ゲーム音楽を中心に、劇伴音楽を演奏します。

    選曲は、楽団内でアンケートを実施し、最終的に当楽団の演奏会幹部が決定します。

  • 演奏形態
    1. 全員参加のフルオーケストラ編成。これが基本形態となります。
    2. 小編成-大編成(全員参加)のアンサンブル。 アンサンブルの人数や楽器編成、曲目は団の規定に即したものならば自由となります。

    スタンダードなオーケストラの形態ではなく、自由な楽器、自由な曲、自由な編成にて演奏します。

  • 演奏会について
    1. 演奏会は、大きく分けて上記のフルオーケストラと、アンサンブルの2つで構成されます。
    2. 団員が、あるイベントに参加しようとした際、 小編成から中編成のアンサンブルのように全楽団員を要さない場合、 団内よりメンバーを選出し、出演する場合もあります。